2013年11月09日

理論上ではパチンコは勝てる?

最初に散々、パチンコの攻略法は殆どが詐欺だと言って来ましたが、本当にないのでしょうか?
理論上はあります。高いお金を払って購入したパチンコの攻略法にも実際に書かれていることがありますが、理論上は可能です。
その方法とは、ヘソに玉が入ると数発の戻り玉(3個程度)が発生します。
感の鋭い人は既にお気づきかもしれませんが、戻り玉以上、ヘソに玉を入れれば、当たりを引かなくても玉は増えて行き、そのうち当たりを引いて、玉が増えると言うことでが、実際に戻り玉以上をヘソに入れることはまず不可能でしょう。
しかし、ヘソに入る確立を上げる事は可能です。
例えば、1/20しかヘソに入らない台と、1/10ヘソに入る台を比較した場合、大当たりを引く確立は2倍も違ってくるのです。
少しでも、ヘソに入る確立を上げる為には、やはり釘の読みが必要となるのです。
posted by パチ夫 at 22:04| Comment(0) | パチンコは勝てる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

パチンコ台の選び方

パチンコ台の選び方

パチンコで勝つために一番重要なことは、
釘の設定の良い台をうつことです。

前項で、お話したとおり、パチンコの当りは、
玉がヘソを通った時に判定されます。
つまり、パチンコは、
「ヘソに玉を入れる=勝率アップ」

となるのです。

ある程度の釘読みができるだけで、
悪い台に座って投資をロスする可能性がかなり減ります。

しかし、どこのお店も、利益を上げる必要があるので、
ヘソに玉の入りづらいマイナス調整された台の方が多いです。
「マイナス調整=店の利益」

どの釘で、どれぐらい出玉を削っているのか
ここを見極めるのが釘読みで、店の方針も見えてきます。

普段調整される釘はパチンコ店・釘師によってパターン化されていて、
実は5〜6本ぐらいです。
釘調整を続けると、釘の頭にハンマーで叩いた傷がついていきます。
この傷から、どの釘を調整しているのか釘読みのヒントになることもあります。
長期導入になるほどハッキリするので、
命釘と同じような傷がついた釘を探してください。

ただ、例外としては、新しくオープンした店や、新台は、
比較的、ヘソに玉が入りやすい傾向にあるので、
釘の読み方が判らない場合は、そういった台を打つといいと思います。

参考書籍↓



相互リンク↓
丈ちゃんのおうち
http://takechannoouchi.web.fc2.com/

広告↓

誰でも簡単電子書籍作成
・販売「パブー」プロ版



夜系求人探しなら【きゃっちみぃ】


開発者のためのホスティングサービススケール


てづくり作品を公開・販売 Webレンタルボックスの≪minne(ミンネ)≫


ヒルタワで男の自信を取り戻す


東京書芸学園 大阪校


水の彩

おしえて!アトピちゃんママはアトピー性皮膚炎の口コミ情報交換サイトです

買取専門CPS

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

お名前.com デスクトップクラウド

1890円〜100GBの大容量。無制限レンタルサーバー【X2】

かんたんプロバイダー乗換で年間25,000円節約【GMOとくとくBB】

飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

posted by パチ夫 at 00:09| Comment(0) | パチンコ台の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

パチンコの仕組み

パチンコの仕組み


パチンコ台の仕組みについて説明します。
この章は出来れば多少パチンコをやったことのある半ビギナーの方にも是非読んで頂きたい章です。
なぜなら、パチンコ歴10年、20年のおっちゃん、おばちゃんたちもいまいちこの仕組みを
理解していないで損をしていることが多いからです。
この仕組みを理解していれば、「パチンコ攻略法詐欺商法」に欺されることもなくなるでしょう。


さて、パチンコ台がしていることを大きく3つに分けるとこうなります。
@機械的動作
A乱数処理及び当たり判定処理
B液晶、役物、電飾など演出制御

難しいかもしれませんが、一言でいうとこういうことになります。

@機械的動作は、
ハンドルの操作にしたがって玉の打ち出しバネを動かし、
実際に玉を打ち出す。
という機械的な動作。
そして、台の状態にしたがって、
電チューを開閉したり、保留ランプを点灯させたり消灯させたりもします。
また、大当たりの時にアタッカーを開閉させたり、玉を出したりもします。


A乱数処理及び当たり判定処理
ここのところの勘違いが最も多い。
台を叩けば、魚が動くとでも思っているおじちゃん、おばちゃんの多いこと多いこと・・・
実は液晶画面上で魚が動いているとき、
当たりかハズレか通常大当たりか確変大当たりかはすでに決定しているのです。
きわめて機械的な動作をパチンコ台は行っています。
玉がヘソに入賞したとき、赤外線センサーを玉がくぐります。
赤外線センサーをくぐったとき、センサーは乱数処理・当たり判定を司る、
メイン基板に(台に内蔵されているコンピューター)
「今、玉がくぐりました」と信号を送るのです。
その信号を受けたメイン基板は乱数発生処理を行います。
乱数発生のメカニズムをよく疑う人がいますが、本当に「真性」の乱数が発生します。

まず、玉がヘソをくぐったとき、
そのタイミングをトリガーに用いて生成した乱数に基づき、
確率生成データを発生する。
同時に当たり信号の有効性を保証する有効フラグ信号を発生する。
有効フラグ信号は当たりのパルス幅を毎回再設定して送られるため、
あるパルス幅が常に当たりというわけではない。
当たり状態と有効フラグ信号のパルス幅の一致が見られたときにはじめて当たり判定を出力する。
つまり毎回当たりの場所が書き換わる高速回転ルーレットに対してダーツを投げる、
という例えが実際の当たり判定に近い。

乱数により当たり信号を発生し、その乱数が当たり乱数であったとき、
当たり信号を@の機械的動作の制御に送ります。
これが大当たりです。

つまり液晶が動いているときに、
「当たりにしようかなぁ〜」なんて非常に人間的な悩みをパチンコ台は持っていません。

パチンコ台は冷徹に玉がヘソに入った瞬間、当たり/ハズレを判定しているのです。


B液晶、役物、電飾など演出制御
演出制御はAの乱数発生/当たり・ハズレ判定が発生した信号を受け取り、
その信号によって演出をランダムに決定します。
つまり、もう当たりはずれが決まっている段階で演出を決定するのです。

例えば、こんな感じです。

ピピッ「ハズレ信号」が送られてきました。
演出は…リーチかからずにしよう。

ピピッ「ハズレ信号」が送られてきました。
演出は…ガセ魚群にしよう。

ピピッ「確変当たり信号」が送られてきました。
演出は…鮫リーチ→泡→走って当たり→確変昇格にしよう。

この演出決定もある確率による抽選を行っています。
例えば、ハズレの0.25%で魚群を出せば、約400回に1回はガセ魚群が楽しめます。
例えば、当たりの70%で魚群を出せば、約450回に1回は本物の魚群が発生します。
これで信頼性約45%の魚群演出の完成です。(実際の数値とは異なります)

このように当たりはずれの信号を発生する装置とは一切関係のないところで演出決定をしています。
信号が先で演出が後なので当たり前ですね。

なので、「魚群がはずれたからこの台はもうだめだ」「ハリセンボンで当たったら不調台」
などの訳の分からない理屈がまったく、成り立たないのは、
このパチンコ台の「判定→演出」という後先の仕組みのせいなのです。

また、この理屈からも分かるように演出用ボタンなどは当たりはずれに影響を与えません。
→演出を元に台の好不調などを判断する「なんとか攻略法」や「なんとか理論」などが、
パチンコ攻略法詐欺であることが分かります。

参考書籍↓
【送料無料】最新パチンコ維新 [ 吉野大観 ]

【送料無料】最新パチンコ維新 [ 吉野大観 ]
価格:2,940円(税込、送料込)


【送料無料】 最新パチンコ維新 ザ・パ...

【送料無料】 最新パチンコ維新 ザ・パ...
価格:2,940円(税込、送料込)


【送料無料】勝つ人だけが知っている...

【送料無料】勝つ人だけが知っている...
価格:1,575円(税込、送料込)



広告↓
誰でも簡単電子書籍作成・販売「パブー」プロ版

夜系求人探しなら【きゃっちみぃ】

開発者のためのホスティングサービススケール

てづくり作品を公開・販売 Webレンタルボックスの≪minne(ミンネ)≫

ヒルタワで男の自信を取り戻す

東京書芸学園 大阪校

水の彩

posted by パチ夫 at 20:55| Comment(0) | パチンコの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。