2013年11月12日

2.ステップ釘の判別方法

続いて重要なのが、ステップ釘と呼ばれるものですが、こちらは見慣れないと見分けがつかないかもしれません。
こちらの釘が下がっていると、ヘソ釘に弾かれ、ヘソに入りづらい常態になりますので、少し試し打ちしてから判別するのもいいでしょう<
2.jpg
上図の様に釘が上向きになっているほうが、ヘソ釘に誘導されやすく、良釘と言えます。しかし、殆ど見かけませんが、あまりにも上調整されていると、パチンコ玉が弾かれすぎて、ヘソ釘を通り越えてしまう可能性があります。
この釘を見るコツとしては、釘を真正面からみると、角度がついている為、比較的わかり易いかと思います。
posted by パチ夫 at 21:43| Comment(0) | 釘読み方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。