2013年11月11日

1.ヘソ釘の判別方法

もっとも重要な釘はヘソ釘です。
なぜなら、いくら他の釘が、中心付近へ玉を誘導する良釘でもここが閉まっている状態だとパチンコ玉が入らず、当たり判定がされないからです。1.jpg
ひどい時には、ここの開きがパチンコ玉のサイズとほぼ同じで、せっかく玉がヘソ釘付近にきてもここで弾かれてしまう恐れがありますので、ここが開いている台を選ぶことが必要になります。
しかし、一目見ただけでは、なかなか判別がつき辛いですが、上から覗き込むとハの字の様に見えます。
それでも見分けがつき辛い場合は、パチンコ玉などをヘソ釘にあわせ、サイズの違いを見て見ましょう
posted by パチ夫 at 21:34| Comment(0) | 釘読み方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。